アクセス解析
イメージ画像

NEWゼクシオ8 試打レポート

ダンロップスポーツから12月7日に発売になる、ニューゼクシオ8です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゼクシオは現在日本で1番売れているクラブになります。

2年に1度フルモデルチェンジを行います。1番売れているクラブだけに大幅な変更は行ってこないのが通例になっています。

今回の8はどうなったのか注目ですね。

 

まずヘッドデザイン。構えて見えた時の顔は全く変わってないです。

しかしフェース面の上部部分を5mmほど磨いてあります。

そのおかげでシャローなフェース面が大きくディープフェースに見える効果を出しています。

フェース面が今までのゼクシオよりも大きく見えて、しかもストレートフェースなので非常に構えやすいです。

 

クラウン部分の色も角度によって紺色や赤茶っぽく見えるグラデーションカラーですね。

 

クラブを持ってみると明らかに分かるのは、その軽さです。

なんと272g(R)という軽さ! レディースクラブよりも軽くできていますね^^:

特にグリップを超軽量グリップを装着している事で、軽いんですがヘッドが効いているクラブになっています。

 

シャフトもRとSを打ちましたが、Rは先調子(中調子と言っていますが先が走ります)でヘッドがきれいに走ります。

SシャフトはRと違って真ん中がしなり走りが少なくたたける仕様になっています。

同じ中調子と言っていますが、実際は全く違った印象のシャフトになっています。

 

 

Rシャフトはその仕様からもヘッドを走らせてクラブを使ってください。それでヘッドスピードを上げて飛距離を伸ばしましょうというのがクラブから伝わってきます。

 

 

もちろんその様に使う事で飛距離が伸びますね。

 

という事で今回のゼクシオは飛びに向かって作られたクラブという事が分かります。

通常クラブは(特にドライバーは)飛びに特化するか、方向性に特化して作ります。

 

今までのゼクシオは方向性のクラブでした。

今回は大幅に計量する事で飛びの部類に入ってきました。

その事でちょっと癖があるクラブになってしまい、合う人と合わない人が今回のモデルから出てきます。

今までは癖の無かったゼクシオですが今回のは癖があります。

 

売上1位の座が今回も続くのか業界も注目している今回のゼクシオ8です。

 

 

ゼクシオ8最新価格←クリック

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013/11/15 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:クラブ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ