アクセス解析
イメージ画像

トリプルボギーを打って優勝の全米プロゴルフ選手権

歴史上無いと思いますが、最終日にトリプルボギーを打って優勝したキーガンブラッドリー
25歳で初出場で優勝とは本当にすごいですね。
初優勝がメジャーでその後調子を崩す選手も意外と多いので今後もがんばってほしいですね。
アドレスをやや低めに重心を下げて構え、インパクトで伸び上がりながら打つやや古いと言える打法。
しかし基本的なスイングだし息の長いスイングとも言えるので今後も楽しみですね。
しかもトリプルボギーを打った後のバーディーバーディーでのプレーオフに進出
その精神面の強さを今後も生かしてプレーしてほしいです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011/08/15 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スクエアゴルフ理論

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ