アクセス解析
イメージ画像

2012プエルトリコオープン2位石川遼スイング

上がりの4ホールは興奮しましたね。

やはり遼君が日本人の最高選手であることに間違いはないです。

スイングをテレビでプエルトリコオープン見ましたが、スイングが変わってきています。

トップでのレイドオフを取り入れていないですね。素振りはちょっとだけ取り入れる。本番では取り入れない。

これくらいのバランス感覚が大切ですね。

レイドオフはフェードで育った人が取り入れれば良いのです。ドロー育ちの遼君には全く合わないです。

クラブの使い方がジャンボ尾崎選手と非常に似てきました。1994年の史上最強のジャンボ尾崎選手の技術があればメジャーは取れます。

今回のスイングはかなり良いスイング、パターでしたから今年は期待できそうですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012/03/12 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スクエアゴルフ理論

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ